世界と木の実 世界とフルーツ 輸入製造元

クランベリー
商品紹介商品紹介
品名

クランベリー (ツツジ科 和名:オオミツルコケモモ)

ツツジ科。果実を食糧にする。和名をオオミツルコケモモと言う。アメリカ北部の湿地帯原産で、栽培種はアメリカ先住民から伝えられた野生種を改良したものである。酸性の強い泥炭地などで生育する。クランベリーは、ブルーベリー、コンコードグレープと並ぶ北米原産の三大フルーツのひとつです。

「食料、染料、薬」の役割を持つ野生のクランベリーを発見したアメリカ先住民が、重要な食料として古くから利用していました。 1620年にイギリスからメイフラワー号で入植したピグリムファーザーズが、その活用法を学んで以来、アメリカでは幅広く使用されてきました。アメリカの船乗り達は、壊血病を予防するためにビタミンCの豊富なクランベリーを航海に持って行きました。 また、感謝祭や、クリスマスの七面鳥料理にはクランベリーソースを必ずと言っていいほどそえます。1987年、天候不順でクランベリーが不作だった時には、社会問題になったことがあります。

主産地 北米 マサチューセッツ州ミドルスボロ
栽培と収穫

収穫と品質チェックは、とても豪快でユニーク!

クランベリーの栽培(北米原産・学術名/Vaccinium macrocarpon種)
沼や湿地に生えるツタに実るフルーツです。米国、カナダに広がる様々な湿原や湿地帯で栽培しています。9月~10月、収穫時のクランベリーの畑は、見事な赤色で輝きます。

ウェットハーべスティング
畑に水を入れて思いっきりかき回し、ツタから離れて水面に浮いたクランベリーをロープで集めて収穫する方法です。クランベリーの実は、空洞があり水に浮くのでそれを利用するのです。普通に手摘みを行う方法は、ドライハーべスティングと呼ばれています。

品質チェック
新鮮なクランベリーをバウンドさせ、10cm程の高さの障壁を飛び越えられるか、数回(7回前後)バウンドするかどうかで判定します。見た目が良くても、飛び越えることが出来なければ不合格となります。

加工処理 企業秘密につき掲載不能
由来

クランベリーの木は常緑性の草状低木で、高さは10~20cm。根は深く張り、茎はつる状で、長さ数mにもわたり地面をはう。

花は春から初夏にかけて、花茎の先に小さい紅色の四弁花をやや下向きにつけるが、その様子が鶴(クレイン)の頭と首に似ているところからクランベリーの名が付きました。

効能

尿路感染症(膀胱炎など)、尿路結石、アンモニア臭の抑制(高齢者の介護補助)、抗がん作用

アメリカ北東部では、約100年前もから 民間療法として、尿路感染症予防に使われていました。女性に多い膀胱炎などもそのひとつです。1994年、ハーバード大学でジェリー・エイボン博士によって行われた実験により初めてそれは証明されました。さらに、尿路結石に対しても予防効果あるとされています。現在では、アメリカの人々の生活に深く根付いているようです。

逸話 アメリカの先住民たちは、クランベリーを「平和の野いちご」と呼び物事の解決にはクランベリーを食べて話し合いに臨んだ。と謂われている。彼等の祭りには、欠かせられない果実とされていた。
レシピ 甘みが少なく、生食には適さないが、美しい赤色と爽やかな酸味を生かして、ソースの他、ジュース・ジャム・砂糖漬け・ゼリー・カクテル・プリン・等に用いる。泡だて器イギリスでは、クランベリーソースを、ローストビーフに添えて食する。鹿肉料理にも欠かせないソースです。
フォトギャラリーフォトギャラリー
  • 畑に水を張る

  • 水面にういたクランベリー

  • 実を茎から離す作業

  • 浮いた実をフェンスで
    集める

  • 注水

  • 吸い上げの作業

  • 大きなゴミを取る

  • 洗浄

栄養分析栄養分析(公的機関分析による)100g(ドライ)
エネルギー 323 kcal
水分 11.6 g
蛋白質 0.3 g
脂質 1.2 g
糖質 69 g
灰分 0.5 g
ビタミンC 1.0 mg (各種)ビタミン
食物繊維 8.8 g
コレステロール 0.0 mg